Skip to Content

Category Archives: テレワーク

情報リテラシーで在宅ワークを効率的に〜その2〜

みなさんどうも、シュンシュンです! 

朝晩が少し涼しくなり、やっと秋を感じられるような季節になってきましたね。もうそろそろ就職活動も本格化してきているのではないでしょうか。 

 

ということで今回は前回の続き、「情報リテラシーと調べる力」についてです。

3 Continue Reading →

たっくんの業務ルーティーン

こんにちは!本日の投稿はたっくんがお送りします。
最近、新型コロナウイルスの新規感染者が全国で増えつつありますが、テレワークの私はあまり変わりのない生活を送っています。
ということで今回は、私の業務ルーティーンについて紹介します。先日のひらちゃんとシュンシュンの企画に乗っかる形になりますが(笑)
せっかくなので、ひらちゃんとシュンシュンと比較してご覧ください。

1 Continue Reading →

皆さん、「シン・テレワークシステム」ご存知でしょうか?

こんにちは!7月31日(金)、本日はひらちゃんが担当します。今回は、「シン・テレワークシステム」についてお話しようと思います。

2 Continue Reading →

シュンシュンの業務ルーティーン

どうもシュンシュンです。
梅雨が終わる気配のない毎日が続いていますが、「在宅就労」の特権と言うのもありいつもと変わらず勤務をしております。さて、先日平ちゃんが1日のルーティーンを出していましたね。
…と言うことで今回は自分もルーティーンを皆さんに紹介したいと思います。平ちゃんとどこが違うかなとかぜひ照らし合わせながらご覧いただければと思います!

1 Continue Reading →

私のテレワーク 資格取得編

こんにちは!第8回目の投稿はたっくんがお送りします。
本日はテレワークに向けて私がこれまでに取得してきた検定資格を紹介します。

前回の私の投稿でも記載しましたが、私は愛知県の特別支援学校高等部商業科を卒業しました。在学中に取得したものがほとんどですが、商業科でなくても取得できるので、ぜひご参考までに。

3 Continue Reading →

私のテレワーク ビデオ通話編

どうもシュンシュンです。 

さて約3回にわたって在宅就労の話をしてきました。 

障害者から見た観点や企業としての見方など、色々な角度で紹介して見ましたが、皆さんどうでしたでしょうか? 

小難しい話もあったかもしれませんが、ぜひ活用していただければと思います!そしてこれからもこのような情報はどんどん増やしていければと思っています♪ 

0 Continue Reading →

在宅就労を目指した理由

お久しぶりです!本日第5回目の投稿は「たっくん」がお送りします。

これまで2週に渡り、シュンシュンが「現役在宅就労障害者が考える テレワークのメリット・デメリット」平ちゃんが「テレワークの長所を活かす。」と現在の会社の様子、在宅就労障害者の実情についてお送り致しました。そちらの方も、ぜひご覧ください!

今回は在宅就労に行き着くまでの過程、つまり、私がなぜ在宅就労者として就職する道を選んだのか、拙い文章ですが私なりに綴ってみます。

0 Continue Reading →

テレワークの長所を活かす。

こんにちは!第四回目の投稿は「平ちゃん」が担当します。
今回はテレワーカーに求められることについて、企業側の視点を中心に、テレワーカーの実体験を踏まえながら自分なりに記載してみました。

0 Continue Reading →

現役在宅就労障害者が考える テレワークのメリット・デメリット

いよいよ6月に入りましたね!本日はイヤホン大好き「シュンシュン」の投稿です。

いつのまにかもう夏ですね。クーラーをつけながら今なおテレワークをされている方も多いかと思います。

コロナウイルスで一気に注目を浴びた「在宅就労(テレワーク)」。緊急事態宣言が解除され元の生活に戻りつつある今、「在宅就労ってもう必要ないのでは?」…何ていうことを考えている方もみえるのではないでしょうか?

1 Continue Reading →

~モチベーションアップ~

5月29日(金)、本日の投稿はテレビゲームが大好き「たっくん」がお送りします。私は普段電動車いすで生活をしています。障害は先週投稿した「平ちゃん」と同じ筋ジストロフィー(筋肉が少しずつ衰えていく病)です。私の進行度は、立ち上がったり、歩くことが出来ず、両手の筋肉も衰えているため、手が思うように上がらないという状態です。でも、机の上で手元の動きはできるので、マウスやキーボードは使えます。

どのようにPCの技術を学んだのかはまた追々、こちらのブログに書きこんでいきます。早めに書いてしまうと次からの話のネタが無くなってしまうので(笑)

1 Continue Reading →