第13回岐阜県障がい者技能競技大会(ぎふアビリンピック2015)オフィスアシスタント競技

アビリンピックとは?

アビリンピックとは、障がいを持つ方々が仕事をしていく中で身につけた技術を競う競技大会です。正式名を障害者技能競技大会といい、障がい者の方々の能力と自立意識の向上とともに、企業や事業主、その他社会一般の人々に障がいへの認識を深めてもらい、障がい者雇用の促進を目的として開催されています。

岐阜県では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 岐阜支部との共催で、障がい者の方々の職業能力の向上を図るとともに、障がい者の方々に対する社会の理解と認識を高め、雇用促進と地位向上を図ることを目的に、岐阜県障がい者技能競技大会を開催しています。

オフィスアシスタント種目とは?

誰でも一度は経験したことのある「手紙を出す」までの手順を、「文書の三つ折り作業」「宛名シール貼り作業」「封入作業」「封筒の仕分け作業」の四つに分け、作業数量や仕上がり状況、正確さを競います。

このたび、第13回岐阜県障がい者技能競技大会(ぎふアビリンピック2015)の参加者を下記のとおり募集します。

概要

日時 平成27年6月27日(土) 10時00分から16時00分
場所 東海職業能力開発大学校(大野町古川1-2)
実施種目 5種目
内容 (競技種目) ワードプロセッサー 喫茶サービス  箱折り技能  ビルクリーニング技能 オフィスアシスタント
募集期間 平成27年5月8日(金)まで
参加料 無料
申込方法 所定の申込書に必要を事項記入のうえ、岐阜県商工労働部労働雇用課に持参、郵送又はFAXしてください。 申込書は、岐阜県商工労働部労働雇用課、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 岐阜支部および各ハローワークに設置するほか、以下によりダウンロードすることも出来ます。 参加申込書(PDF:2054kb)

競技説明

課題1 文書の三つ折作業

内容  3種類のA4版の文書を三つ折りにする作業です。

課題時間

説明時間
5分
練習時間
5分
競技標準時間
10分
打ち切り時間
13分

作業のポイント

  • 指示書に従い枚数を折ります。
  • 宛先が表になるように正確に折ります。(配布する折板の使用は自由です)
  • 印刷不良があれば抜き取ります。

採点基準

  • 折の精度と仕上がり
  • 指示枚数
  • 印刷不良文書の抜き取り
  • 種類毎の区分け
  • 打ち切り時間内完成品を採点
  • 標準時間内に完成した場合は加点をする

文書の三つ折り作業 採点基準表

加点項目

採点項目 加点内容 得点
(1)三つ折りが完了した枚数 3種類合計57枚 57点
(2)品質加点 減点項目が無い場合 8点
(3)時間加点 8分以内 10点
     
 
合計得点
75点

減点項目

減点項目 減点内容 減点
(1)精度 折精度が公差外の場合 枚/減点1
(2)折方向 宛名が表側になっていない場合 枚/減点1
(3)指示枚数 指示通りの枚数になっていない場合 枚/減点1
(4)種類毎の区分け 混入した場合 枚/減点2
(5)整理整頓 床に落ちているものがある場合 落下物1点につき/減点1
(6)印刷不良 印刷不良文書が混入している場合 枚/減点1
(7)仕上がり 破れた文書が混入している場合 枚/減点1
(8)時間 標準時間を超えた場合 減点5

  課題2 宛名シール貼り作業

内容  3種類の宛名シールを封筒の所定の位置に貼る作業です。

課題時間

説明時間
5分
練習時間
5分
競技標準時間
10分
打ち切り時間
13分
  • 指示書に従い枚数を貼ります。
  • 所定の位置に正確に貼ります。
  • 印刷不良ラベルがあれば使用しないこと。

採点基準

  • 貼り位置の精度と「しわ」「やぶれ」等の仕上がり状況
  • 指示枚数
  • 印刷不良ラベルを使用しない
  • 種類ごとの区分け
  • 打ち切り時間内完成品を採点
  • 標準時間内に完成した場合は加点をする

宛名シール貼り作業 採点基準表

加点項目

採点項目 加点内容 得点
(1)シール貼りが完了した枚数 3種類合計57枚 57点
(2)品質加点 減点項目が無い場合 8点
(3)時間加点 8分以内 10点
     
 
合計得点
75点

減点項目

減点項目 減点内容 減点
(1)精度 基準線から2mm以上のズレがあった場合 枚/減点1
(2)指示枚数 宛名が表側になっていない場合 枚/減点1
(3)種類毎の区分け 混入した場合 枚/減点2
(4)整理整頓 床に落ちているものがある場合 落下物1点につき/減点1
(5)印刷不良 印刷不良シールが混入している場合 通/減点1
(6)仕上がり 貼り付けたシールに「しわ」や「やぶれ」があった場合 通/減点1
(7)時間 標準時間を超えた場合 減点5

【休憩時間(30分)】

課題3 封入作業

内容  課題1の文書を、課題2の封筒に入れ、封をする作業です。

課題時間

説明時間
5分
練習時間
5分
競技標準時間
10分
打ち切り時間
13分

作業のポイント

  • 封筒の宛先と文書の宛先が同じ物を封入します
  • 文書の宛先が封筒の表側になるように入れます。

採点基準

  • 三つ折りにした文書の宛先側と封筒の表側を合わせる
  • 封をした時の折り精度と「しわ」「やぶれ」等の仕上がり状況
  • 指示枚数
  • 種類毎の区分け
  • 打ち切り時間内完成品を採点
  • 標準時間内に完成した場合は加点をする

 封入作業 採点基準表

加点項目

採点項目 加点内容 得点
(1)封入が完了した枚数 3種類合計57枚 57点
(2)品質加点 減点項目が無い場合 8点
(3)時間加点 8分以内 10点
     
 
合計得点
75点

減点項目

減点項目 減点内容 減点
(1)精度 基準線から2mm以上のズレがあった場合 枚/減点1
(2)封入方向 封筒の表と文書の宛先側が合っていない場合 枚/減点1
(3)指示枚数 指示通りの枚数になっていない場合 枚/減点1
(4)種類毎の区分け 混入した場合 枚/減点2
(5)整理整頓 床に落ちているものがある場合 落下物1点につき/減点1
(6)印刷不良 印刷不良文書・シールを使用した場合 通/減点1
(7)仕上がり 耳折り時の「しわ」や「やぶれ」があった場合 通/減点1
(8)時間 標準時間を超えた場合 減点5

課題4 封筒の仕分け作業 内容

6種類の封筒を仕分けます。

課題時間

説明時間
5分
練習時間
5分
競技標準時間
10分
打ち切り時間
13分

作業のポイント

  • 宛名毎に仕分けます。
  • 部署名が不明な場合は、氏名一覧から部署を調べ仕分けます。
  • 氏名一覧で検索し、一覧にないものは不明とし、所定の置き場に置きます。

採点基準

  • 正確な仕分け
  • 種類毎の区分け
  • 打ち切り時間内完成品を採点
  • 標準時間内に完成した場合は加点する

文書の三つ折り作業 採点基準表

加点項目

採点項目 加点内容 得点
(1)仕分けが完了した枚数 63通仕分け枚数 62点
(2)品質加点 減点項目が無い場合 6点
(3)時間加点 4分以内 7点
     
 
合計得点
75点

減点項目

減点項目 減点内容 減点
(1)精度 仕分け間違いがあった場合 通/減点2
(2)整理整頓 床に落ちているものがある場合 落下物1点につき/減点1
(3)時間 標準時間を超えた場合 減点5