Skip to Content

Blog

驚きと感動 同級生との再会 【研究会参加】

2015_01_31_10_41_00 2015_01_31_09_46_10

岐阜大学教育学部付属小学校 第101回教科研究協議会 【研究会参加】

平成27年1月31日(土)9:30 ~ 16:00

研究会名:岐阜大学教育学部付属小学校 第101回教科研究協議会 特別支援教育

テーマ:夢をかなえる人間教育

指導者:岐阜県教育委員会 安田 和夫 先生

講師:国立特別支援教育総合研究所 尾崎 祐三 先生

明るい未来への提案Ⅰ~ 「伝える」可能性を引き出すICTの活用

提案者Ⅰ: 岐阜大学教育学部 附属小学校 大竹 秀典 教諭

明るい未来への提案Ⅱ~ 9年間の学び・育ちを支えるために大事にしたいこと

提案者Ⅱ: 京都教育大学 附属京都小中学校  藤村 彰 先生

明るい未来への提案Ⅲ~ 「はたらく」喜びの輪に向けたトヨタの取り組み

提案者Ⅲ: トヨタループス株式会社 代表取締役 有村 秀一 社長

まずはじめに驚いたこと・・・この研究会に誘ってくれたのが、特別支援教育部の主任の先生でした。

0 Continue Reading →

アシスタント紹介

今回は当ゼミのアシスタントについて紹介します。

特例子会社のアニモには様々な障がい特性を持つ仲間がいます。

身体・知的・精神(発達)とそれぞれの特徴がある上、同じ障がい名だとしてもひとりひとりが違った個性を持っています。

また社会には、障がい者手帳がなくても得手不得手がそれぞれにあり、就労において苦戦する若者も多くいます。

では彼らが必ずしも働く力がないのか?努力が足りないのか?というとそうではありません。雇い入れる企業が本人の特性を理解すること、働く側が自分について理解し、不足しているスキルを最低限身に付けることができれば、きっと企業に戦力として仲間入りできるはずです。

0 Continue Reading →

ナカジマゼミ by animostyle!

皆様はじめまして、Man to Man Animo 株式会社の中島と申します。

ブログを開設するにあたり、まずは簡単な自己紹介!

弊社は愛知県名古屋市にある総合人材サービス業、Man to Man 株式会社の特例子会社です。

「特例子会社」とは、障害者の雇用に配慮をし、障害者の雇用の促進等に関する法律第44条の規定により、一定の要件を満たした上で厚生労働大臣の認可を受けて、障害者雇用率の算定において親会社の一事業所と見なされる子会社です(Wiki)。

企業には法定雇用率が定められており、障がい者を雇用することが義務付けられています。現在は2.0%となっており、50名以上の従業員がいる企業は雇用しなければなりません。この子会社で雇用していれば親会社やグループ適用会社での雇用とみなされるという制度です。

0 Continue Reading →