皆さんこんにちは、シュンシュンです。

今日は仕事の効率化について!
皆さんは議事録やレポートの作成、報告書など 様々な場面で書類を作ることが多いと思います。
もちろんタイピングが早かったり、文章力のある方はより素早く書類を作成することができていると思いますが、機能を上手に使うことによってもより早くそして効率よく書類は作成することができます。

実は自分はこれと言ってキーボードの入力が早いわけではありません。スクリーンキーボードでマウスで一つずつキーをクリックしていくため、もしかしたら通常の2~4倍程度の時間がかかるのではと思っています。
ただ、ショートカットキーや音声入力など様々なツールを使うことで文書作成をより簡単に書類作成を素早く行うことができます。
今回はその中でもおすすめの機能を大きく三つお伝えしようと思います。

一つ目はサーチ機能
いろんな書類を探す中でサイトの中で一部の言葉を抜き出したいという場面があるかと思います。
そんな時に 「Ctrl + f」を押すことで検索バーが開き、今開いているページの中で検索バーに入れたワードがどこにあるのかハイライト表示されます。
ただこの機能ブラウザだけではなく、かなりいろんなソフトで同じ方法を使うことができます。
例えば、PDF の中から対象の言葉の部分を探したり、 デスクトップ上からパソコンの中に入っているソフトを探して開いたり。かなり凡庸性があるのでぜひ使ってみてください!

二つ目は音声入力
これは文章を打ち込むことが多い方には特に重宝する機能となります。
Google Keep というメモを使えば同じログインしている端末同士で共有することも可能なため、例えば「iphoneで音声入力したものをパソコンにコピーする」なんて言った技を使うことができます!
詳しくは二部構成でブログにも書いていますので是非そちらもご覧ください↓

音声入力活用術!スマホ編

音声入力活用術!PC編

三つ目は辞書登録
仕事をしている上でよく使う言葉というのはよくあると思います。毎回打ち込んでいくのはちょっとだけ面倒くさかったり、何回もやっているうちに実は意外と時間がそこに取られてしまっている…ということよくありますよね。
辞書登録では短い言葉で登録することで、定型文をすぐに呼び出すことができます。
自分も 「よろ」と打ち込んだだけで「よろしくお願いします」と打ち込めるように設定しています!

以上、業務の効率化できるおすすめの機能を三つ紹介しました。
今回の機能はスマートフォンでもWindows でも Mac でも機種を選ばず行うことができるのでぜひ試してみてください。