こんにちは!今回はプライベートでもゲーム好きなたっくんが、

最近気になったゲームを紹介します。

 

それがこちら!!

 

2021年6月11日に発売されたニンテンドースイッチ用ソフト『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』。

 

このゲームは、自分でプログラミングをしてスイッチで実際にプレイできる完全オリジナルのゲームを作ることができます。

プログラミングの方法が、子どもを含むプログラミング初心者でも理解しやすく、とても丁寧なチュートリアルで基本のゲームづくりをサポートしてくれます。

 

基本のしくみは、「ノードン」と呼ばれる様々な能力を持つキャラクター化されたプログラム要素をワイヤーでつないでゲームのしくみをつくっていきます。

各ノードンは、「入力」「出力」「モノ」「中間」とカテゴリーが分かれていて、入出力のイメージを持てるようにできています。

例えばコントローラーのスティックでゲームキャラクターを左右に動かすプログラムは以下のようになります。

「入力」カテゴリーの「スティック」ノードンと「モノ」カテゴリーの「ヒト」ノードンを使います。

左右を入力する「スティック」ノードンと走る能力を持つ「ヒト」ノードンをワイヤーでつなぐことでキャラクターを動かします。

他にも立体的に前後に動いたり、ジャンプをさせることもできます。

 

このようにゲームで当たり前でもあるコントローラーとキャラクターの結びついた動きを理解して、学ぶことが出来ます。

更に、シューティングゲームやカーレースゲーム、アスレチックゲーム等のチュートリアルもあり、自らの手でオリジナル出来るように設計されています。

 

これはあくまで初期段階で、ゲームを進めていくと大人でも苦戦する複雑さが出てきて、子供が遊びながら、いわゆるプログラミング脳が自然に身につくと思います。

大人でも難しくて、取っつきにくいプログラミングをゲーム感覚で楽しむことが出来、同時に深く学ぶことが出来ます。

 

このゲームの最大の利点は、プログラミング教室に行かなくても、お家でお手軽にプログラミングを学べることです。

そして、プログラミングがもっと分かりやすくなる細やかな演出と完成度があり、日本を代表するニンテンドーから直接教わるように感じられます。

これからプログラミングをやってみたい人やお子さんにおすすめだと思います。

 

以上、たっくんでした~。