こんにちは、シュンシュンです。

皆さんは、ビデオ会議などをする時イヤホンは使ってますか?

 

最近は家だけでなくオフィス内でビデオ通話をすることもあり、周りに迷惑をかけないようイヤホンをつけて参加するという方も多いのではないかなと思います。

そこで今回は「テレワークにおすすめのイヤホン」を3種類ご紹介します。

それぞれ違った特徴を持つので、どんな人に向いているかなどもご紹介いたします!

まずは一つ目のイヤホン。

最も最安値で一番オーソドックスなものが優先イヤホンだと思います。

ただイヤホンによっては音楽を聴くためだけのものとして作られているものやマイク付きのものもあります。

仕事をする上ではやっぱりマイク付きが一番!

 

そんな中でも自分がおすすめするマイク付きイヤホンは

HSE-A2000PN/Hi-Unit

 

このイヤホンは凛として時雨のドラム「ピエール中野」さんの監修のもと作られていて、通称「ピアホン」という呼び名で親しまれています。

音は音楽を聴いた時はドラムの音やベースの音が響く「ドンシャリ」と呼ばれるようなサウンドですが、人の声も十分聞き取りやすくて、特にオンラインだと聞き取りにくい歯擦音もはっきりと聞こえるためセミナーのようなしっかりと人の話を引き取らなければならない場面などでも大活躍です。

マイクの音声もオンライン会議なので使用するような場合では十分なものとなっているため、ひとつ持っておくとかなり便利なイヤホンとなっています!

 

続いては最近話題の完全ワイヤレスイヤホン。

airpods proやBOSEなど最近はノイズキャンセリング付きのものなどどんどん進化を遂げている完全ワイヤレスイヤホン…略して「TWS」!!

通勤などの理由で持っている人も多いのではないのでしょうか?

 

たくさんあるのかね自分が最もおすすめしたいのが

COTSUBU/ag

 

こちら特におすすめしたいのが、在宅で仕事をしながら家事や育児を行っている「主婦」の方!

まずはとにかくかわいい!(イヤホンもおしゃれな方がテンション上がりますよね♪)

そして軽い!

数ある TWSの中でもかなり小さいサイズで女性の方の耳にもすっぽりと入るサイズがになっています。会議の画面上ではあまり目立たないような形になるのでそこも嬉しいポイント。

また、家事や育児などをしている際はずっと耳につけぱなしにしておくというのも難しい場面が多いと思うのですが、このイヤホン片耳でも使うことができて、簡単な電話対応なのではかなり重宝する機能になるんじゃないかなと思います!

 

最後におすすめするのは骨伝導イヤホン。

なんと耳を塞がずに音楽や電話対応ができちゃうんです!

それがこちら

OpenComm/AfterShokz

 

このイヤホン耳に入れる部分がありません…こちらは耳の周辺にある骨から伝わる音を聞くことでイヤホンとして音楽が聴けてしまうものになります。

実際に使ってみると、スピーカーで流れているように聞こえるのにみんなには聞こえないという不思議な感覚が!!!

中でもこちらのイヤホンは「ブームマイク」というものがついており、とても良い音でオンライン会議や電話対応を行うことができます。マイクの中にノイズキャンセリング機能もついてるので電車の中や家で洗濯機を回している…と言った騒がしい環境でも自分の声ははっきりと相手に届けることができるため、普段から仕事でオンライン会議を良くする方には特におすすめできるものとなっています。

 

以上自分がおすすめするテレワークに便利なおすすめのイヤホン3つを紹介しました!

環境によって使いやすいものや必要となってくる機能は様々だと思います。

ぜひ自分に合った物を手に入れて、より充実した在宅ワークをしてみてはどうでしょうか♪