こんにちは、シュンシュンです。

 

前回、紹介したRPA。今回は実際にどんなRPAを使用しているか紹介いたします。

前回の記事はこちら→ ちまたでちょっぴり話題⁉RPAとは?

 

今現在たくさんの会社で多くの種類のRPAが使われていますが、

今回はアニモでもよく使われている、二つのRPAをご紹介します!

まず一つ目は、RPAテクノロジーズ 株式会社が提供している 「Bizrobo!」です。

 

専用のアプリを使って、実際に動作を行う「ロボット」を作ることができます。

実際の動きも一つ一つ「ステップ」として設定しながら作っていくので、一度作り方を覚えるとかなり手軽に作ることができます。

「デスクトップオートメーション」という機能を使うことで実際にマウスを使った動作も操作させることができますので、色々な形のRPA化が可能となっています。

続いて二つ目は、 Microsoft が提供している「Power Automate Desktop」です。

なんとこちら無料で使えちゃいます!

 

基本的にはデスクトップ画面の動作を覚えてそれを自動化することができるような形になっています。さらにMicrosoft が提供しているWord や Excel なども簡単に自動化しやすくなっています。

ただ、その他の機能や少し複雑な機能を使う場合は有料となってしまうのでご注意を。

 

少しだけプログラミングを知っている人であれば、手軽に使いこなすことができるソフトとなっています。

以上、RPAソフト二つを紹介しました。 

 

 RPAソフトはまだまだ本当はたくさんあります。それぞれ特徴や使用用途、おすすめの環境が違ったりするので、ぜひ調べてみていただければと思います。