こんにちは、アニモの中島です。
4月から「職業紹介の業務」に戻っています。

久しぶりにブログ当番が回ってきました。昔はよくブログも担当していましたが、最近は新しく来てくれた若いメンバーを中心に書いてもらっています。様々な視点で、幅広い記事を書いてくれて本当にありがたいです。

 

そんな中、私ではありきたりなことしか書けませんが、ありきたりなことをしつこく書いておこうと思っています(笑)。アニモという会社は障害のある方の職業選択肢を拡げることと、職場の環境整備を目指して活動をしています。自社の事業としてWEB制作RPAサテライトオフィスを展開しています。また、行政からの受託事業にも取り組んでいます。


日々心掛けていることとしては3つあります。

★個人の役割を果たしながらスキルアップを目指す。
★仲間のフォローを進んでする。
★地域に貢献する会社

 

もう少し具体的に言うと、
今年全員が何かしらスキルアップにつながるチャレンジをすること。
役割が違っても会社全体を俯瞰的に見て課題発見および解決に努めること。
アビリンピックや実習の受け入れなど通常業務以外でも地域に貢献できるなら積極的に取り組むこと。

 

上記を意識しひとつひとつ丁寧に根気よくこなしています。これが個人と会社が同時に成長していくことにつながっています。この「同時に成長していくこと」がとても大事で、簡単そうですごく難しいことだと感じています。

 

ポイントとしては理念や価値観を共にすることですが、これも言うほど簡単ではありません。
それでもこのブログを書いている若手メンバーはみな理念と価値観を共有してくれています。これは私自身も驚いています。彼らの中には創設以来受け継がれるアニモの精神が浸透しています。ドメインやロゴにもある「animostyle」というものです。いずれ僕ら(注:「僕ら」とは中島・林・横井のことです)以上にうまく言語化して語ってくれるようになると思います(笑)。あえて付け足すなら、地域に育ててもらってここまで来た会社ですので、これからも地域に育ててもらえるような会社でいられるよう頑張りたい。

 

ありきたりな内容ですが、ずっと変わらないことも価値なのだと思っていますのでしつこく書きました。若手の皆さん、「またその話か・・・」と思わないでくださいね。これからも障害のある方の就職や、環境整備につながる事業を作っていきましょう。