こんにちは!ひらちゃんです。

新年度になり、気温も上がってきて心地の良い季節になってきましたね。

 

今回は、「業務効率化につながるツール編」ということで、様々なwebサービス同士を連携させることができるサービスについてご紹介したいと思います。

Webサービスとは、Twitter、Instagram、Facebook、LINE、Evernote、YouTube、Pinterest、Googleカレンダーなどのことを指します。これらのサービスは、単独で利用することもできますが、それぞれを連携させることができます。

 

その一つにIFTTT(10年ほど前から存在しているので、決して新しいサービスではありません)という連携サービスがあります。このサービスは、「If This Then That」の頭文字をとって、「もし~~をしたら、~~をする」というようにサービスを連携させます。

 

具体的には、下記のようなことが可能です。

・Instagramに画像を投稿したら自動的にTwitterにも投稿する

・LINEとGoogleカレンダーを連携させ、カレンダーの通知をLINEで受け取る

・現在地を取得し、その場所で雨予報が出たら、通知を受け取る

 

なかなか便利ですよね。私もGoogleカレンダーとLINEを連携させていて、予定忘れや物忘れの防止に利用しています。

 

登録をする必要がありますが、このサービスの便利な点はとても簡単に始められるところです。ITの知識がなくても、マニュアルの通りに設定していけば誰でも設定ができますので、使い方によっては業務の効率化になるかもしれません。IFTTT以外にも様々なサービスがありますので、このようなサービスをぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。