こんにちは、シュンシュンです!
本当に久しぶりの投稿になります(汗)

突然ですが、皆さんはスマホの音声入力を試したことありますか?

スマートフォンのキーボード上によくあるマイクのマーク。意外と使ったことがない…と言う人多いと思います。

実は、活用してみるととても便利な昨日(機能)なんです!
今回は音声入力について、使用感や活用方法について紹介したいと思います。

「突然ですが〜…」というところから始まる上↑の文章、実は音声入力で全て打ち込んでいます。
かなり精度が高いのではないでしょうか!!
今回はiPhoneの音声入力機能を使用して打ち込んでいますが、Androidスマホでも同じように使うことができます。
ただし注意点として、静かな所で使うことを推奨します。いろんな人に聞かれると言うのも恥ずかしいですし、より

静かな所で行うことで制度が増します。もし、賑やかな場所で上手に音声入力を使ってみたい…と言う場合はイヤホンやヘッドホンについているマイクを使うと日常的な用途としては使うことができるのかなと思います。
ぜひ、お試しください。

さて、ここまでは基本的な使い方をご説明しました。ここからは少し便利な音声入力の行い方を紹介します。(ここからはiPhoneを使った音声入力の説明になります。アンドロイドとは少し挙動が違う可能性がございます。ご了承ください。)
文章を打つときに必要になる句読点。さらにブログなどを書く場合は改行や空白など文章の体裁を整えながら打ち込んでいく必要があります。
iPhoneの場合、ある一定の言葉にはなりますが句読点や改行などは音声で打ち込むことができちゃいます!!
やり方は簡単。打ち込みたいタイミングで「てん」や「改行」と言うだけ。今入力している文章や句読点も、声で打ち込むことができています。
ただし1つ注意点として、言葉として「改行」の文字を入力したい場合、音声入力だとうまくいかないことがほとんどになります。実際に使う場面はあまりないと思いますが、文字で入力したい場合は実際にテンキーを使って入力しましょう。

いかがだったでしょうか?ぜひ皆さんも試してみてください!!
次回の投稿もお楽しみに♪