みなさんこんにちは、まめっちです。

四月に緊急事態宣言が発出されて以降、数か月テレワークを行っていました。様々なメリット・デメリットを感じましたが、その中でも運動不足についてお話をしたいと思います。

テレワークの期間中は通勤することがなく、日数が経過していくと体重は増加しましたが、筋力は低下していきました。
今後同様の状況になった時のため座位でできる室内での運動を探していたところ(立位姿勢を維持できないため)、身体機能を維持向上することができ比較的身体に負担の少ない高齢者向けの運動メニューが自分に合っているのではないかと考えました。

運動というより体操に近いものもありますが、実践した運動をご紹介します。

1. 腿上げ運動
左右交互にそれぞれ20回~30回程度、腿を上げます。その後、左右同時に同じ回数分上げます。体を反らないように意識しながら取り組みます。

2. ボクシング運動
握りこぶしを作り、パンチした後戻す動作を繰り返します。3分~5分程度のテンポの速い音楽に合わせて行います。有酸素運動にもなるためおすすめです。

3. 体幹維持運動
椅子に座り両手を前に出した状態で、その状態を10秒~20秒程度保ちます。身体を横や後ろへ倒れないように意識しながら取り組みます。

障がいによって動く身体の部位や範囲はそれぞれですが、皆さんもご自身に合った運動を見つけてみてはいかがでしょうか。