みなさんどうも、シュンシュンです! 

朝晩が少し涼しくなり、やっと秋を感じられるような季節になってきましたね。もうそろそろ就職活動も本格化してきているのではないでしょうか。 

 

ということで今回は前回の続き、「情報リテラシーと調べる力」についてです。

前回は情報リテラシーとは何かということについてお話ししてきました。 

 

前回のページはこちら情報リテラシーで在宅ワークを効率的に〜その1〜 

 

今回はその力をどのように伸ばしていけばいいかと言う話になります。 

早速、結論を言ってしまうと 

調べることに慣れる 

調べる力を伸ばす方法になります。 

 

そのままじゃん!!と思った方、大正解です。 

ただ、もう少しだけ深掘りしていきましょう。 

 

前回も書いたように情報リテラシーと言うのは活用力になります。 

そして、その「どう活用するか」という知識を増やすのが調べる力です。 

かといって急に何でもかんでも調べると言うのはなかなか難しいところがありますよね 

今はスマホ社会と言うこともあり、手軽に調べられるシーンが多くなりました。ですが、人の経験を覚えることも活用力の知識を広げる1つの手となります。 

この考え方で言うと 

人に聞く=調べる 

と言うことにつながるのです。 

 

こうやって人に聞いてみたり、本を読んでみたり、口コミを見てみたり 

考え方を変えるだけでいろいろなことが「調べる」につながるのです。 

冒頭でお話しした「調べることに慣れる」と言うものですが、調べようと思う事にこの言葉の本質があります。なので、言葉を付け足して言うと「調べると言う考え方に慣れる」と言うことなのです。 

毎日、意識して生活を送るのは正直かなり厳しいところがあります。自分も普段常に「調べる」姿勢で生活しているかというとそうではありません汗 

なので、ふと思い立ったときに、いつもは適当に見ていたTwitterを少しアンテナを立てて見てみるなど自分が楽しめる形で調べてみると良いかもしれません。 

 

ということで2回で続けて「情報リテラシー」について考えてきました。 

活用できる力と言うのはある意味で応用力とも言えるのだと思います。就活中の方はもちろん学生や主婦の方など、どんな人でも使えるスキル。ぜひマスターしてみてください!!! 

 

それでは、また次回〜