先週、5月15日(金)にMan to Man Animo株式会社のブログ「アニモの一日」をリニューアルオープンしました!!

社員が働いている様子や在宅就労についての疑問や悩みに答えながら、のんびりと投稿していきますのでよろしくお願いします。

 

5月22日(金)、本日の投稿はコーヒー大好き「平ちゃん」がお送りしていきます。簡単に自己紹介をしますと私は筋ジストロフィー(筋肉が少しずつ衰えていく病)で車いすを利用して生活しています。症状の程度は人により様々です。私は症状が軽度で、歩くことはできませんが、話す、書く、車の運転をする等といったことができます。どんな障害なのか詳しく知りたい方は調べてみてください。

さて、今年はコロナウイルスが流行したことにより、緊急事態宣言が発出され、これまでの生活に比べ大きな変化がありましたね。現在、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、第二波が来てしまわないかと不安な日々が続きますね…

当然、Man to Man Animo株式会社でも働き方に変化が生まれ、テレワークの導入が一気に加速していきました。弊社ではコロナウイルスが流行する以前から、時短勤務、サテライトオフィス、テレワークといった社員の障害に合わせたフレキシブルな働き方は実施していましたが、今年に入り、特にテレワークが会社全体に浸透したように思います。

私自身も週1出社のテレワーカーとなり約1カ月が経ち、テレワークにも慣れてきました!(コーヒーだけじゃなく、休日に作ったレモネードの原液をキンキンに冷やした炭酸水で割って飲む。これがテレワークの際の気分転換になっています!)

テレワークにより移動時間が無くなり、時間に余裕が生まれたことで出来ることが増えました!!ですがまぁ、、メリットもありますが、、、デメリットも様々ですね。

 

特に私は、一日のほとんどを家で過ごすことが増えた割に、ご飯を食べる量は変わらないので、お腹周りが気になり始めました…(笑)

 

これはまずい…と思い、これまで全くしていなかったウォーキングをするようになりました。(私は車いすに乗っているので、歩くというより、車いすをこいでいる。という表現が正しいですが)

 

山に囲まれた田舎町に住んでいるので、ウォーキングをしていても人とすれ違うことが少ないので比較的、外出しやすいですね。

当たり前のことですが、ウォーキングをしていると、生えている草木に目が写ったり、花の香りがしたり、川のせせらぎが聞こえたり、新しい建物が出来ていることに気づいたり、といったような様々な発見がありました。自動車で何度も通っている道をウォーキングしているだけなのですが、目や鼻、耳に入ってくる情報はこんなに違うものかと改めて実感しました。それに、車いすに乗っているとよくわかりますが、平坦に見えていた道が実は坂道だったり、でこぼこしていたりと、実際に車いすで走ってみないと知らなかった発見がたくさんありました。ウォーキングもそうですが、いつもと違ったことをすることで、街がどう変わっているのか、どんなところに不便さがあるのかを知ることが出来ます。こもりがちな生活ですが、外出って大事ですねぇ。

車いすで勤務していると、どうしても屋内での業務であったり、テレワークだったりと屋外に出ることが少なくなります。家か会社の往復だけで、ましてや閉鎖的な空間に長時間いることで、得られる情報は少なくなるのは当然ですよね。車いすだからといって閉じこもるのではなく、外の世界を知るために、実際に出向いてみることって大切ですね。

 

外出すること以外にも、インターネットの普及に伴って、簡単にビデオチャットやSNSで世界中の人達とつながれる世の中になっているので、屋内にいても様々な方法で情報を得ることが出来ます。車いすに乗っていようがそうでなかろうが、情報を得られる環境は整っているので、あまり関係ない気もします。昨今ではビデオチャットでセミナーが開催され、プログラミングや英会話などのオンライン学習も当たり前のように存在します。ネット回線もインフラ整備も整っていない発展途上国とは違います。情報をとろうと思えばいくらでも取れるようになりました。自分が知らない情報を得ようとする姿勢は新しい発見・気づきにつながるんだと意識をしながら日々を送りたいと思います。

Zoom、meetin、Webex等、Web会議システムを使用することが当たり前になりつつあるので、ブログメンバーの「シュンシュン」や「たっくん」も家にいながらビデオチャットで営業したり、打ち合わせをしたりなんてことが当たり前になるような世の中になってほしいと思います。