プライバシーポリシー

Man to Man Animo 株式会社 個人情報保護方針

当社は、当社が取扱う全ての個人情報を適切に保護することが重要であると認識し、以下のように会社として取り組んでおります。

1)基本方針
Man to Man Animo株式会社は当法人が取扱う全ての個人情報を適切に保護することが重要であると認識し、その適切な保護のために自主的なルールおよび体制を確立し、個人情報保護に関する法令その他の関係法令を遵守し、保護を図ることを宣言します。
2)個人情報の範囲
保有する個人情報個人情報とは、氏名、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、メールアドレス等のような特定の個人を識別できるもの、ならびに個人識別符号(そのデータだけで特定の個人を識別できる文字、番号、記号)。その情報のみでは特定の個人を識別することができなくとも、他の情報と容易に照合することができ特定の個人を識別できる情報などです。
3)個人情報の適切な収集・利用・提供の実施
  • 個人情報の取得に関して、利用目的を特定し、利用目的に従って、適切に個人情報の収集、利用、提供を行います。
  • 個人情報の収集、利用、提供にあたっては、本人の同意を得ます。
  • 個人情報の紛失、漏洩、改ざん及び不正なアクセス等のリスクに対して、必要な安全対策、予防措置等を講じて適切な管理を行います。
4)安全性確保の実施
  • 当法人は、個人情報の保護の取り組みを全役職員等に周知徹底させるために、個人情報に関する規定を明確にし、必要な教育を行います。
  • 個人情報保護の取り組みが実施されるよう、必要に応じ評価・見直しを行い、継続的な改善に努めます。
5)個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏えい等を予防並びに是正する対策を行います。
個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏えい等を防止するため、不正アクセス対策、ウイルス対策等の情報セキュリティ対策を行います。
6)個人情報の第三者への開示
個人情報について、ご本人の同意を得ずに第三者に開示することは、原則いたしません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、本人の同意を得た場合に限り、開示します。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、本人の同意なく個人情報を開示することがあります。
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ユーザーご本人の承諾を得ることが困難である場合
  • 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
  • 本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
  • 法令により開示または提供が許容されている場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
7)第三者の範囲
以下の場合に、個人情報の提供を受ける者は、第三者に該当しないものとします。
  • 弊社利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合。なお、委託先における個人情報の取扱いについては委託先との守秘義務契約を結びます。
  • 弊社合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
8)個人情報保護に関するお問い合わせ窓口
当法人が保有する個人情報についてのご意見・お問い合わせ、あるいは、明示、訂正、削除、利用停止等の依頼については、下記の連絡先でお受けいたします。
  • 問合せ窓口】担当:豊田
  • 電話:(058)215-5511
  • 電子メール:info@mmg-animo.co.jp